• QHHT_Space of Presence

    QHHT

    Space of Presence

    I’ve been practicing QHHT since Dec 2013. My session is JAPANESE only.

  • Information

    量子ヒーリング催眠療法(Quantum Healing Hypnosis Technique)プラクティショナー(実践者)Chika です

    6.9.2017. 自宅サロン『Space of Presence』 へと改名(旧:Ring a Bell)

    福岡市西区_11-12月セッション

    セッション可能日(予定):誠に勝手ながら、11-12月は、福岡県外の出張セッションを主とさせていただきます。

    福岡市でのセッションは、日によってお受けできると思います。お手数ですが(ご希望日を添え)お問合わせください。

    ※12月のご予約枠はいっぱいとなりました。本年も多くの方にお越しいただき心より感謝を申し上げますm(_ _)m

    ※2018年のセッションは、1月7日から承っております。先着順にて日程調整中です。お問い合わせいただけると幸いです。

    場所:福岡県福岡市西区西都 (お申込み後、詳細ご案内)

    ◆セッション日時が確定後、住所などの詳細は速やかに開示いたします。

    ◆最寄りの駅は、空港地下鉄線(JR筑肥線)”九大学研都市駅”です。駅から徒歩約10分。 駅前にて待ち合わせ後、送迎いたします。

    ◆お車でお越しの場合、最寄りの駐車場をご利用いただいております。ご了承ください。

    完全予約制_1セッション/日

    通常9時半〜12時半 (ご希望時間優先) スタート

    ◆開始時刻はあくまでも目安です。お申込み時、ご希望開始時刻と、ご希望日時を第二希望までお知らせください。

    ◆ご予約は、お申込み順です。 先客がある場合、別の日のご提案をさせていただきます。

    ご予約に際して:注意事項

    ◆​​インタビューから終了まで、通常”5〜6時間”前後必要です。オーバーすることもございます。

    ◆セッション後のご予定を入れないことをお薦めいたします。

    ◆当日、第三者の立会いはご遠慮いただいております。

    15歳以下のお子さま&プラクティショナーとコミュニケーションが取れない方のセッションは、承ることができません。また、統合失調症や精神疾患をお持ちの方、妊娠初期の方のセッションは、副作用や治療の妨げになる可能があるため、ご遠慮いただいております。

    ◆医師の診断による決まったお薬を飲まれていたり、持病のご心配などございましたら、事前にご相談ください。

    その他ご案内

    ◆お急ぎでなければ、少なくとも一週間以上先のご予約からをお薦めいたします。ご自身の内側と対話し、質問リスト作成いただくための必要な時間と考えます。

    ◆寝不足や体調不良のなきよう、 当日、体調を整えてお越しください。前日、しっかりと睡眠をとられることをお薦めします。

    ◆セッション当日は、途中、お食事を挟むことなく続けてさせていただきます。インタビュー中とセッション後(アフタートーク中)の飲食は可能です。小休止をとり、飲食時間をとっていただいても結構です。

    ◆水・軽食など、必要なものがあればご自由にお持ちください。

    ◆その他、ご心配ご不明な点があれば、遠慮無く事前にご相談ください。

    ◆セッション後、ご感想をいただければ幸いです。皆さまのお声が日々の励みとなります。

    セッション料金

    ❤セッション(初回)… ¥30,000-

    ❤リピートセッション(2回目以降)… ¥24,000-

    ❤出張セッション……セッション料金+実費*

    *実費=交通費+場所代 (人数により変動)

     

    ◆ゆうちょ銀行前払い(お申込み後、振込先ご案内)or Paypal前払い(お申込み後、ご案内)or 当日現金払い(先払い)

    ◆Paypal​とは、クレジットカードをご利用いただけるオンラインカード決済サービスです。お支払の際、相手にはカード情報は伝えないで決済ができます。​​【参考:Paypal について→】

    ◆当方へお越しになるまでの交通費など、ご負担願います。あらかじめご了承ください。なお、出張セッション料金は、場所、人数により変動いたします。できるだけリーズナブルにお受けいただけるよう人数を募り、スケジュールを合わせてのご案内に努めます。まずは、お気軽にお問合わせください

    広島県:セッションご案内

    広島県呉市にて:2017年11-12月・2018年1月〜 QHHTセッション (お問い合わせください)

    ◆セッション可能日:未定

    ◆広島県呉市広古新開7丁目(JR最寄り駅:呉線”新広駅”。 駅より送迎します。お車でお越しの場合、駐車スペース有)

    ◆日時:第2希望までお知らせください

     

    ●その他詳細......福岡県セッション内容に充当

    ●広島県でのご予約も、先着順とさせていただいております。詳細など、お問合せください


    ◆広島県でのセッションについて……お客さまのお声がけにより日程調節いたします。お気軽にお問合わせください。

  • QHHTとは?

    量子ヒーリング催眠療法(クォンタム・ヒーリング・ピプノーシス・テクニック)”QHHT”は、1960年代に、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめた”ドロレス・キャノン女史”が、45年以上かけ、現在の形(メソッド)をつくりあげてきた催眠療法です。

     

    QHHTとは、Quantum Healing Hypnosis Technique ( クォンタム ヒーリング ヒプノシス テクニック ) の略で、ドロレスが編み出した独自の催眠療法です。QHHT最大の特徴は、ふたつあります。

     

    ドロレスキャノン式・退行催眠(QHHT)の一つ目は、視覚導入によって最も深い催眠状態といわれる夢遊性トランス(the Somnambulistic trans) へとクライアントを導き、潜在意識から直接答えを得ている点です。二つ目は、クライアントの潜在意識は、いかなる身体的問題も識別することができ、適切であれば瞬時に癒しを行うことができると定義している点です。

     

    日常生活でも、私たちは日に二度、この催眠状態を経験しています。はっきりと目覚める前のうつろな状態と、眠りに落ちる寸前のあやふやな状態の時です。歴史的にみて、ヒプノセラピストは、この状態に誘導することをクライアントに対して避けてきました。なぜなら、しばしば不可解なことが起こると記録されていたからです。

     

    ドロレスは、QHHTを用いて意図的にもっとも深いトランス状態での探求を続けることで、誰でも過去世での経験に到達することができることを発見しました。さらに、夢遊状態( the Somnambulistic state )にあるクライアントのセッション中に接触できた存在から、無限の知識や説得力のある解釈を得られることも発見しました。

     

    この部分の意識は、常に私たちとともにあり、顕在意識の下層に存在しています。ドロレスは、この存在を、”潜在意識”とよぶことにしました。QHHTプラクティショナーが過去世へ接触できるのは、この潜在意識からです。また、ふさわしいと思われる時、ただちに癒しを施すのも、この潜在意識です。

     

    QHHTが、年齢、性別、人格、身体症状、宗教や文化的背景の違いを問わず世界中の人々に効果があることを、45年以上のドロレスのキャリアが証明しています。

     

    ドロレスのテクニックを学んだQHHTプラクティショナーたちのセッション結果も、誰もが複数の人生(過去世)を生きた経験があることを裏付けています。私たちは皆、複数の過去世を持ち、人生について抱くあらゆる質問の答えを保持した潜在意識を持っているのです。

     

    【参考リンク:ドロレスキャノン.com(英語)サイトより↑ 英訳】 

    What is Quantum Healing Hypnosis Technique? <http://www.dolorescannon.com/about-qhht>

  • セッションご案内

     

    【事前準備】-【セッション当日の流れ:約5時間〜】-【セッション後日】-【その他お願い&注意事項】

    【事前準備】

    深い催眠レベルに入ると、潜在意識(サブコンシャス)と対話できる可能性が大きくなります。潜在意識に、あなたの聞きたい質問項目を準備し、リストアップしてきてください。優先順位を考えてきていただけると、なおベターです♪

    体のこと。人生のこと。家族のこと。あなたが気になること、聞きたいことならどんなことでもOKです。

     

    ※セッションは、録音してお渡しします。通常、ICレコーダーを使用し、ご指定のメールアドレス宛にお送りしています。USB媒体をお持ち込みの場合、お帰りまでに音声録画をお渡しすることも出来ます。(催眠療法は、エネルギーワークです。そのため、電子機器障害が稀にございます。ダブル録音などすることでトラブル防止に努めておりますが、録音テープをお渡し出来ないことがございます。予めご了承ください)

    【セッション当日の流れ:約5時間〜】

     

    ① インタビュー:約2時間〜 (しばしば超過いたします)

     

    セッションを受けにこられた理由など、どんなことでもお話しください。リラックスしてゆったりとした気持ちでお越しください。

    事前に用意してきていただいた質問リストとリストにあげた理由なども、この時間にお伺いします。

    ② 催眠セッション:約2時間前後

    心地よい昼寝をした時のような、リラックスした状態にあなたを導いてゆきます。退行催眠の後、潜在意識と対話をしてゆきます。

    退行催眠の行き先は、全て潜在意識たちに委ねます。過去世だったり今世の子どもの頃だったり、地球外の人生だったり、動物や火、風だったりすることもあるかもしれません。適切な場所へと、潜在意識が導いてくれることでしょう。その後、ファシリテーター(世話人・仲介人)である私(プラクティショナー)が、潜在意識との対話を試みてゆきます。

     

    ※全てはタイミングだと潜在意識は言います。状況によっては、潜在意識が話をすることができない場合もございます。その場合、ご希望により、再度のチャレンジをご案内しています。全ては必然な時に訪れます。2度3度〜と、セッションを重ねるうち、必ずやそのタイミングは訪れます。私たちがそう信じることで、殆どのケースにおいて潜在意識と深く繋がり、対話がはじまります。

    ③ ディスカッション (アフターセッション):約1時間 (超えることもございます)

    これは、催眠からしっかりと目覚めていただくのに必要な時間です。セッション中のこと、質問リストのことについても、お話しをさせていただきます。(オーバーワークになってしまった場合、後ほどメールなどによるアフターフォローをさせていただきます)

    【セッション後日】

    是非、セッション時の録音を聞き直してください。セッションの内容を、全て覚えていると思っていても、記憶にないことを話しているかもしれません。何より、自分自身が語っていることを再確認するたび、新たな気付きがあることでしょう。記憶は非常に曖昧なものでもあります。2ヶ月前に食べた夕食のメニューを今すぐに思い出せる人はそう多くはいらっしゃらないことでしょう。

    時間をおいて、録音を何度も聞き直すことにより、あなたの体験は、より素晴らしいものとなるでしょう。ヒーリングが起こった事例も数多く報告されています。

     

    ※セッション後、気になることがあればなんでも遠慮なくご連絡ください。(^_-)-☆

    【その他お願い&注意事項】

    ※事故防止のため、決して、車の中や車の運転中に、録音を聞かないでください。

     

    ※セッション後、必ず何かを食べてください。(グラウディングに繋がります)

     

    ※セッション後、とても眠くなることがあります。眠る前に、必ずお食事を先にしてください。

     

    ※セッション後は、出来るだけお水をたくさん飲んでください。また、深い呼吸をすることもお勧めします。

     

    ※QHHT・退行催眠は、医療行為ではありません。診断や薬の処方はできませんことをご了承ください。また、医師の治療を必要とする疾病をお持ちの場合は、医療機関での治療をまずお受けくださいますようお願いいたします。

     

    ※15歳以下のお子さま、セラピストとコミュニケーションが取れない方のセッションは、承ることができません。また、統合失調症や精神疾患をお持ちの方、妊娠初期の方のセッションは、副作用や治療の妨げになる可能がある為、ご遠慮いただいております。何卒ご了承ください。

     

    ※私のセッションは、日本語のみで承っております。(My session is JAPANESE only.)

  • プロフィール

     

    はじめまして!​ 量子ヒーリング催眠療法(QHHT)プラクティショナー Chika です

    写真:2013.12月東京にて_ドロレス師匠との想い出の一枚

    写真:2013.12月東京にて_ドロレス師匠との想い出の一枚

    (左) Chika (右) Dolores Cannon女史

     

    2013年12月、ドロレス・キャノン師匠の初来日。東京で開催された”QHHT”を、受講-修了。QHHT ”プラクティショナー” として、米国 (ハワイ島)在住時より、量子ヒーリング催眠療法を実践してきました。

    2014年夏、ハワイ島から日本へと居住を移し、福岡市西区と広島県呉市にて、セッションをさせていただいています。

     

    どこから来てどこへ帰ってゆくんだろう?  何をする為に生まれてきたのかなぁ? なぜ好きなことだけやっていたらいけないの? 戦争して領土を奪いあったりして何が楽しいんだろう?..そんなことを思いながらずっと生きてきました。

     

    自分が何者かを知ることが出来るかも・・・? と、インドへの独り旅に出たこともあります。でも、どこに行っても心を揺さぶられるような本を読んでも、心の中のモヤモヤを完全に消しさることは出来ませんでした。

     

    月日は流れ…2011年3月11日。仕事を終え、家へかえった時のことです。テレビをつけると、大津波の映像があらゆるものを飲み込んでゆくとこでした。脳裏に何かがフラッシュバックし、とめどもなく涙が溢れ声をあげて泣いている私を少し斜めうえのほうから観ているワタシがいました。

    写真:2014.8月東京にて_ジュリアさんとの想い出の一枚

    写真:2014.8月東京にて_ジュリアさんとの想い出の一枚

    (左) Chika (右) Julia Cannon (Dolores Cannon's Daughter) 女史

     

    翌2012年夏。退行催眠療法(ヒプノセラピー)を受ける機会に恵まれます。催眠中、自身の過去世?と思われるものを体感し、一時は、何かが変わってゆく予感に包まれ、嬉しくなります。

     

    でも、日々うすれゆく記憶に、「自らが創りだしてしまったものだったのでは!?」 と、自信が持てなくなりかけていたところに、私の前に忽然と現れたのが、ドロレス・キャノンさんの”QHHT”でした。

    いま思い返せば、潜在意識に導かれたのかもしれません。

     

    2013年12月。ドロレス師匠が初来日され、日本で行われた”量子ヒーリング催眠療法(Quantum Healing Hypnosis Technique)を受講するため、わたしは、ハワイ島から日本へ向かう飛行機に乗っていました。

    これまで生きてきた中で、最も衝撃的な体験がそこには待っていました。

    写真:ハワイ島から成田へ向かう飛行機窓より撮影(雲形UFO?www)

    追記:2017年春

    写真:ハワイ島から成田へ向かう飛行機窓より撮影(雲形UFO?www)

     

    2014年夏以降、九州近郊の仲間内で毎月集まっては、QHHT練習会をしています。次記にご紹介させていただくメッセージは、肉体を脱ぎ捨てた”ドロレス・キャノン師匠”が、あちらの世界にいかれた直後、九州会の仲間を通じて降りてきたものです。

     

    ベールの向こう側に行かれた”ドロレスさん”の最終的な目標【夢・やりたいこと】って何なのだろうね?って、そんなことを話していた私たちに、ベールの向こう側から注がれた愛いっぱいのメッセージです。そして、私たちにとって、かけがえのない”宝物”となりました。

     

    このたび、彼女たちの了承を得て掲載させていただきました。私たちプラクティショナーとともに皆さまへの一助になれば幸いです。

    写真_玄界灘:海と空

    ドロレスさんがやりたかったこと、

    それは愛を思い出すということ

    ”この世界は生まれる前に自分で青写真を作ります。それを忘れてここに来ます。そうして、苦労を知るのです。ままならない人生というのを知る。

    それと同時に、本来ならば自分へ向けられているたくさんの愛を知るはずなのです。

     

    苦労をするからこそ、そのご褒美としてのたくさんの愛が地球にはある。

    自然から生かされているという愛、家族や友人から愛されるという愛、そして、困難をもってしても自分を生かすという選択をする自分自身という愛。

     

    しかし、今の人々はそれを忘れています。謙虚さをなくし、他人を責め、境遇に嘆く。本当はこの世は苦労をするためにきた私たちのために、愛が溢れているのにもかかわらず。

     

    死ねばその愛を当然のように知りますが、それは当然なのでありがたみは薄れます。ですが、苦労に苦労を重ねた結果、わずかな愛でも私たちにはとても重みがあります。”

     

    〜2014年11月:ベールの向こう側へ旅立たれた”ドロレス・キャノン”師匠からのメッセージ より抜粋〜

    __________

     

    ドロレスさんがやりたかったこと、それは愛を思い出すということ。

    あなたを幸せにするのは、幸福の青い鳥ではなく、あなたの中にある愛なのだと。私たちの人生の目標は五次元にいくことでも、そして人を癒すことでもないのです。自分に向けられる愛を思い出し、それを信じることなのです。それを引き出すのがQHHTであり、ドロレスさんの目標なのです。私たちのやっていることはそれほどに大きな事です。

    愛は見失いやすいもの。だからこそ不安になるし、思い悩むのだと思います。でも、だからこそ伝えがいのある仕事でもあるわけです。(QHHT-九州会仲間・友からのメッセージ)

    QHHTプラクティショナー:歩み

    歩み

    QHHTプラクティショナー:Chika

    仕事:住宅会社勤務・エアロビインストラクター・添乗員・ネット通販経営・主婦など。現在、量子ヒーリング催眠療法:QHHT プラクティショナー(実践者)& ハワイアンロミロミ プラクティショナー ←いまここ

    住居:(広島県呉市→(千葉)→福岡→ヨーロッパを中心に10年程世界をウロウロ(笑)→ロサンゼルス→ラスベガス→ハワイ島→糸島市→福岡市西区&広島県呉市←いまここ

    ★趣味:ロミロミ、ヨガ、ミュージカル鑑賞、テニス観戦、F1観戦

    ★好きなもの:カメレオン、ネコ、フクロウ

  • FAQ

    よくある質問

    Q:QHHT 催眠療法とは?

    • 多くの人は、催眠は恐いものと思っているようですが、本当はとてもシンプルなものです。QHHTとは、ドロレス・キャノンさんが長年にわたり改良をかさねてきた、ヒプノセラピーであり、新しいメソッドです。QHHTが一般の催眠療法と最も異なるのは、”明晰夢”(シーター派)状態でセッションを行うことです。誰でも、日に2度、脳がシーター派になる経験をしています。眠ってしまう直前と、起きる直前の自然な状態です。皆さんの体は、深いレベルをよく知っているのです。
    • 私たちは、この体が身近に感じている状態にあなたを導き、そして、潜在意識と話をします。

    Q:潜在意識 (サブコンシャス)とは?

    • 集合意識、オーバーソウル、ハイヤーコンシャスネス、ユニバーサルコンシャスネス等と呼ばれることもあります。
    • ドロレス・キャノンさんは、最初、この存在をどう呼んでいいのかわからなかったので聞いたところ、なんと呼んでもいいと言われました。そこで、彼女は、その存在を潜在意識(サブコンシャス)と呼ぶことにしたそうです。
    • クォンタム・ヒーリング・ピプノーシス・テクニック(QHHT)によってコンタクトをとるクライアント様の潜在意識は、通常の精神科医や医学専門家の言及している潜在意識とは異なります。

    Q:ドロレス・キャノンさんについて

    • ドロレス・キャノンさん・・・80歳を超え、ますますパワフルに活動されている退行催眠世界のパイオニアです。お会いしてそのパワーとチャーミングさに、一発でファンになってしまいました。めっちゃ素敵な方です♪ _2014年秋、突然、ベールの向こう側へと旅立たれてゆきました。現在、プラクティショナー(セッション時など)を介して活躍をされています。その勢いは、肉体を越え益々パワフルです。
    • お勧めの映像(Youtube)もいろいろと出ています。一部ご紹介させていただいています。是非、下記のページからご覧ください (^_-)-☆
    • 詳しくは、本部サイトをご参照ください<http://www.dolorescannon.com/>(英語サイト)

    Q:個人情報の扱いは?

    • クライアント様の大切な個人情報(住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外の目的に流用したり、第三者に提供することは決してしないことをお約束致します。
    • 当サロンにて過去にご予約をしていただいた方でありましても、ご希望されないお客様のメールアドレスに、無断でDMを送る行為は決していたしません。
    • 当該個人情報は法律によって要求された場合を除き、第三者に提供することは決してございません。
    • クライアント様へのお電話に、セッション当日以外にご連絡はいたしません。2回目以降の方にも毎回、当日連絡のとれるお電話番号を伺っております。ご協力願います。
    • 詳しくは、プライバシーポリシーの項をご参照ください。

    Q:定休日はありますか?

    • 不定休です。ご予約、お問合せは、24時間インターネットにて承っております。

    Q:予約確認の自動メールが届きません​​

    • 予約フォームからのご予約で、10分以上経過しても自動返信メールが届かない場合、システムの不具合や何らかの不備が考えられます。誠にお手数ですが、いまいちど、お問合わせフォーム or E-mail からご連絡ください。

    Q:電話/FAXで質問/予約はOK?

    • 誠に勝手ながら、メールのみの対応とさせていただいております。ご了承ください。
    • お電話でのお名前やご住所の聞き取り間違いや、ファックス内容の未達などのトラブル、行き違いなどをさけ、ご迷惑をおかけすることのないよう努めております。ご了承ください。
    • ご予約時、速やかに携帯電話番号を開示いたします。セッションなどある日中は、質問などの電話対応はいたしておりません。セッション当日、緊急時のみのご利用をお願いいたします。

    Q:フリーメールからの予約は?

      • ご予約を承ります。
      • 【ご注意】 フリーメールアドレスをご利用のクライアント様へ……フリーメールの場合、サービス提供元の仕様(メールボックスの容量制限など)や、メンテナンスなどにより、当サロンからのメールがお手元に届かないケースが報告されています。また、サービス提供元の迷惑メール設定によって、ゴミ箱や迷惑メール等のフォルダに受信される場合があります(*****@yahoo.co.jpメールの場合、迷惑メールフォルダへ当店メールが入ってしまう事例が多数あるようです)。ご注意ください。

      Q:支払いの際、手数料は必要?

        • 誠に勝手ながら、ゆうちょ銀行振替手数料は、お客様負担とさせていただいております。
        • 当日現金払いの場合、手数料は不要です。

        Q:クレジットカード決済はないの?

          • Paypalからの決済(前払い)を承っております。ご予約時、カードを使用したい旨、お知らせください。ネットでの決済方法をメールにてお知らせさせていただきます。 ※2017.6月スタート【参考:Paypal について→】

          Q:予約の変更/キャンセル方法は?

            • ご予約前日までは、メールから変更依頼・キャンセルのご連絡を承ります。メールを頂戴し、わたくしどもで確認が出来た時点で、日付変更を承ります。すでに他のクライアント様がご予約済の場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。お早めにご連絡ください。
            • 代金をすでにお支払い済みの場合、速やかに返金手続きをさせていただきます。(クライアント様ご都合の場合、振込手数料を差し引かせていただきます。ご了承ください)
            • クライアント様ご都合による(セッション時間までにご連絡有)当日キャンセルの場合、セッション金額の50%を頂戴します。(振込手数料を差し引かせていただいての残額返金です)
            • ご連絡なしの当日キャンセルの場合、100%のセッション代金を頂戴します。ご了承ください。
            • セッション当日のキャンセルは、他のクライアント様のご迷惑にもなります。何卒、出来るだけ早くのご連絡をお願いいたします。

            Q:誰でも予約できますか?

              • 15歳以下のお子さま&セラピストとコミュニケーションが取れない方、統合失調症の方のセッションは、承ることができません。ご了承ください。
              • 精神科にかかられていたり、妊娠初期の方のセッションは、ご遠慮いただいております。誠に申し訳ございません。何卒、ご了承ください。
              • セッションは日本語のみ、英語でのセッションはいたしておりません。

            • 上の赤い鳥をクリックしてね!

              世界中のプラクティショナーたちが活発に意見交換をしている”オリジナルフォーラムサイト(SNS)です
              世界各地でリアルタイムに活躍している仲間を検索できます。日本在住のプラクティショナーは、”Japan”で検索してね!
              ❤私の紹介ページはこちら→ Chika MORITA
              _____________
               
              ★下記リンクもどうぞ!こちらも、世界中で活躍中の仲間を検索できます。
              現在、アメリカ本部に正式に登録している”プラクティショナー(実践者)リスト”のメンバーです。

            • QHHT セッション予約

              フォームが使えない場合、お手数ですがメールにてご連絡ください

              <itourepi+presence@gmail.com>

               

              【お申込み時のお願い】お名前(フルネーム)・ご住所(都道府県と市まで)・セッション当日連絡可能な電話番号・ご希望日(第二希望まで)・開始ご希望時間・当日利用する交通機関(JR,バス,自家用車など)をお知らせください。(ご予約は先着順です。ご了承ください) ご予約後、改めて詳細などのご連絡をいたします。〜お急ぎでなければ、少なくとも一週間以上先のご予約からをお薦めいたします。ご自身の内側と対話し、質問リスト作成いただくための必要な時間と考えます〜

               

              All Posts
              ×
              ×

              特定商法取引法に基づく表示 【2017.6.9.改正】

              ◆販売業者名◆…”Presence” (プレゼンス)
              改名前 "Ring a Bell" (リングアベル)

              ◆運営統括責任者◆…Chika Morita

              ◆所在地◆… 福岡県福岡市西区西都 or 広島県呉市広古新開

              (詳細はお申込み時に連絡)

              ◆電子メールアドレス◆…itourepi+presence@gmail.com

              ※お問合せは、ウェブ上フォーム or E-mailから願います

              ◆ウェブサイト◆
              http://qhht-ringabell.tumblr.com/ または、
              http://qhht-space-of-presence.strikingly.com/

              ◆ご予約方法◆

              …予約フォーム(ウェブ上フォーム)、電子メール(E-mail)

              ◆メニューなどの詳細説明◆

              …名称・内容・価格など各ページに記載

              ◆販売価格◆

              …各販売ページに表示

              ◆お申込みの有効期限◆

              …完全予約制。予約済み日は、随時ウェブ上へ記載

              ※キャンセルの場合は、当店受付時点で有効

              ◆セッション代金以外の必要料金◆

              …振込手数料。当サロンまでの交通費。

              ※消費税は、表示価格に含みます

              ◆お支払時期及び方法◆.

              …当日現金先払い or ゆうちょ銀行振替(先払い)or Paypal(先払い)

              ※ゆうちょ銀行振替とPaypalの場合、セッション前日までにお振込み願います

              ◆お支払い方法・振込先◆

              ゆうちょ銀行、Paypal

              口座などのご案内は、お申込み後、E-mailからご連絡

              ※当日現金払い(先払いをお願いしております)も承ります

              ◆販売条件◆

              …15歳以下のお子さま、セラピストとコミュニケーションが取れない方のセッションは、承ることができません。また、統合失調症や精神疾患をお持ちの方、妊娠初期の方のセッションは、副作用や治療の妨げになる可能性があることから、ご遠慮いただいております。何卒、ご了承願います

              ※セッションは日本語のみです

              ◆返金条件(期限)◆

              …前日までのキャンセルは、ご希望により次回振替日のご予約に充当、または、ご指定口座へ返金。お客様のご都合によるキャンセルの場合、かかる振込手数料分を差し引かせていただいての返金となります。ご了承ください(当方の都合によるキャンセルの場合、全額返金)

              ※お客様ご都合による(セッション時間迄にご連絡有)当日キャンセルの場合、セッション金額の50%を頂戴し、(振込手数料を差し引かせていただき)残額を返金いたします。ご連絡なしの当日キャンセルの場合、100%のセッション代金を頂戴します。予め、ご了承ください

              ◆保証及びアフターサービス◆

              …商品(セッション)の特性上ございませんが、セッション後、気になることがあれば、遠慮なくご連絡ください